カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

渡辺 一正

Author:渡辺 一正
出身:大阪府
生年月日:1964年(おうし座)
趣味:ゴルフ、マラソン、旅行 他
経歴
1987年 同志社大学経済学部卒業
同年   株式会社JSP入社
1991年 同社退社
同年   新英産業株式会社入社
1993年 同社取締役就任
1998年 同社常務取締役就任
2008年 同社代表取締役社長就任
   現在に至る
所属・役歴
(社)大阪青年会議所 名誉会員
 (2004年度 第54代理事長)

FC2ブログランキング

励みになります。

FC2Blog Ranking

FC2ブログランキング              ☆☆☆☆☆☆☆☆☆              人気ブログランキング              人気ブログランキングへ

FC2カウンター

リンク

コメントありがとうございます

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:夢・経営理念
新年あけましておめでとうございます。
拙ブログにお越しいただきました皆様におかれましては健やかに新年をお迎えになられたこととお喜び申し上げます。皆様にとって本年が実り多き年となりますことご祈念申し上げます。
本年も仕事にプライベート色々と織り交ぜながら不定期ながらボチボチと更新していきたいと思いますのでよろしくお願いします<(_)>

巳年

毎年新年に干支から1年を占うようになって7年目(ブログを始めた次のお正月からです)となりましたが、毎年、当たっている事も多く、改めて古人の智慧に驚かされています。
昨年の壬辰では、「壬辰の年はグングンと成長し大きく膨れ上がり生命が完成する年」と書かせて頂きました。

私たち新英産業の1年を振り返ってみますと、3月に私が盛和塾大阪の全体勉強会での発表者に選ばれました。様々なご指摘も受けましたが、その後、なにか肩に重くのしかかっていた恐怖心の様なものが取れ、従業員に対する気持ちも随分と変わり、経営に対する姿勢を随分と変える事ができ、6月に旧役員団が勇退した時も寂しくはありましたが、さして不安もなく経営に当たる事が出来ています。
また5月に大阪から転勤してもらった営業の山口君は、東京で大きく花開き、毎月の売り上げも目標を大きく上回る実績を残してくれており、今年少し苦労している大阪の不振をカバーしてくれています。
そして、その前半苦労していた大阪も秋口から大きな話が次々と舞い込んできており、まだ実績となっていないものも多くありますが復活気配になりつつあり、本年度予算もしっかりと達成する見込みが出てきました。そうやって振返ってみると、少なくとも私たち新英産業は、大きく成長出来た年と言えるのかもしれません。

皆さんはどんな一年だったでしょうか?

さて、またしても前置きが長くなってしまいましたが、今年の干支は「癸・巳(みずのと・み)」であります。

癸は甲(きのえ)で始まる十干の最後の年に当たります。「10年ひと昔」と言う様に1つの時代の流れは10年となっているのですが、癸はその最後の年ということなのです。癸 自体、四方に刃の突き出た象形文字であり、4つの刃が一巡すれば周辺は薙ぎ倒される武器である事から、十干の最後の年にあてられているという説もあります。つまりは2004年からスタートした1つの流れが終わりを迎え、次の時代(10年)の成長を促す年になると言うのです。その為この10年のテーマを仕上げるために荒々しい年になるとも言われています。
更に、2013年の癸巳は60年サイクルの十干十二支の前半30年の終わりを告げる年でもあります。そこから単に1時代を終わらせるだけではなく、後半に入る前に、前世代の残影を一掃して真っ白なキャンパスにする年でもあると言われており、相当荒々しい年になる事が予想されます。

それでは、十二支の巳とはどんな年を意味するのでしょうか?

巳は頭と胴の出来かけた胎児の形で命の発生、胎児という意味があります。昨年の壬辰(みずのえ・たつ)で大きく成長した後、次の命、つまりは樹木で言えば「実」が出来る年になるようです。
また、巳は子で始まる12支の6番目でやはり前半の終りになります。干支における中間点とは、今までの動きがガラリと変わる転機の1年になるようで、過去の例を見ると1929年の巳年にはNY株式相場が大天井を打ち世界恐慌に突入し、第二次世界大戦の引き金になりました。また1989年の巳年には東京株式相場が大天井を打ち、いわゆるバブル崩壊で、失われた20年と言われるその後の日本経済の混迷に突入していきました。また、前回の癸巳の年であった1953年は日本で初めてテレビ放送が開始され、NHK紅白歌合戦テレビ中継開始、力道山を中心に日本プロレス結成、大相撲テレビ中継開始と、まさにテレビ時代に突入していった年でもありました。
これらの事からも、中間点に位置する巳年以降、今までとは全く違う展開になる事が分かり、巳年は新しい動きの始まりを知らせる年となっています。

これらの事から癸巳の年は世の中の動きが大転換する前夜となり、次の動きの胎児を宿す年となります。
それも十干の終わり、十二支の中間、干支の中間となるわけですから半端な転換ではないと思われます。
願わくば、日本の政治や経済の凋落からの転換の年になって貰いたいと思うのは私だけではないと思います。更に付け加えて個人的願望まで言うと、60年前から始まったメディア・マスコミが一方的に自分たちの主張のみを取捨選択して伝える国民洗脳の時代も終焉を迎えて欲しいと思っています。

ただ、確かに癸巳は次の生命につなぐ新たな命を発生させる過程ではありますが、そこはまだ「胎児、実」でしかなく、世の中を動かす力はありません。しかし、ながらどのような実を付けるか?どのような胎児を宿すかでその後が決まります。昨年末に衆議院選挙がおこなわれ自民党が大勝しましたが、本年は参議院選挙がおこなわれます。自主憲法制定や道州制、TPP交渉参加など、これまでの枠組みを大きく変える議論が数多くなされていますが、その結果次第で来年以降の流れが決まってくるでしょう。そう言う意味では、既に干支は今年を見事に当てています。問題は中身です。日本という国が完全に沈むのか?フェニックスのごとく甦り、世界の新たな枠組みの中で世界を牽引する時代が来るのか?すべては本年、どのような実を宿すか次第です。

私たち新英産業の場合、2004年から始まった改革の集大成の年とし、そして次なる時代を「大いなる発展伸長の時代」と出来るよう1つひとつ丁寧に着実に進めていきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いします。


ブログランキングに参加しています。応援お願いします(^^;

人気ブログランキング人気ブログランキングへ

FC2人気ブログランキングこちらもポチッと押してねぇ~
スポンサーサイト

DATE: CATEGORY:夢・経営理念
本日12月29日は私たち新英産業の仕事納めでした。今年の仕事納めが土曜日になった事で、ほとんどの仕事は昨日までに終えており、経理を除くどの部署も掃除を朝からスタート出来たおかげで、午後2時過ぎには全員が事務所に集まる事が出来ました。

午後2時半、昨年からスタートした年末表彰式が東京営業所とテレビ会議システムで結んで始まりました。

残念ながら1つ目の表彰である資格取得者表彰は本年は居なかったのですが、最優秀改善提案賞には東京営業所の平松君が受賞、そしてサンクスカード最多送った人賞(そんな名前だったかな?汗)にはこの1年で180枚以上を出した植西さんが受賞

サンクスカード賞(植西さん)
左が受賞者の植西さん、右はプレゼンターの吉野さん

そして、通常はないのですが私から嘱託の山本さんに感謝状を出しました。
山本さんは、毎朝の朝礼で、お誕生日の人がいるとみんなに紹介してくれていて、紹介されて一言コメントを求められる従業員も照れくさそうにしながらも嬉しそうで、いつも朝から社内をとっても幸せな気持ちにしてくれているのです。社内の誰しもが凄く感謝している人の一人だと思います。でも、サンクスカード出すにはちょっと…って感じですし、なかなか改まって口にも出して言えないし…
で、表彰プロジェクトのメンバーに無理を言って表彰状の紙をもらって感謝状を作り送ったのです。

感謝状(山本さん)


そんなサプライズの後にいよいよ全従業お楽しみ?の優秀社員賞!


まず1人目の優秀社員は本社製造部の西山君

優秀社員賞(西山君)

誰よりも納期を大切にした仕事ぶり、積極的に声かけをして仕事を助け合おうとする姿勢、そしてどこで誰と出会っても、きちんと相手の顔を見てする挨拶(実は、彼は昔は挨拶とかが凄く苦手なタイプだったのですが、挨拶が評判の新英産業の中でも今やトップクラスの挨拶をしてくれるようになったのです)、これらの点が評価されての受賞となりました。


そして2人目の優秀社員は生産管理部資材課の吉野さん

優秀社員賞(吉野さん)

彼女は自分が手配している商品がどのようなものか?を積極的に現場や倉庫に見に行って知識向上の努めた点、各仕入先と納期交渉や単価交渉など男性社員でもハードな交渉を積極的に行ってきた点、そして社内はもちろんの事仕入先などのビジネスパートナーの方々に対して心の底から感謝して接している点などが評価されての受賞でした。
受賞した彼女の目には少し光るものが見えたのは私だけでしょうか?


そして栄えある最優秀社員賞は・・・矢野重信工場長

最優秀社員賞

「幹部は余程の事がない限り選ばない」と言うような事を以前私が言っていたからでしょうか?本人は誰の事か分からず少しパニック気味に・・・(笑

記念撮影の時も、みんなから「顔が固い!」と突っ込まれていました。

しかし、12名しかいない推薦者のほとんどから圧倒的な支持があったのです。常に周りの状況に気を配り、人数の多い製造スタッフの一人ひとりの性格を把握した上で、声を掛け、またみんなの声にしっかりと耳を傾けているため誰からも信頼されています。しかも幹部としても大変忙しく様々な役割を担ってくれているのですが、その中でもしっかりと時間をやりくりしてセミナーに足を運ぶなど自己研鑽にも励んでおり、何よりも常にお客様の立場になって考え、謙虚にひたむきに新英産業の理念を実践しようとしてくれています。そんな姿勢や普段の言動が各推薦者の心に響いたのでしょう。選考をしている時、推薦状を読んでいる私までもが感極まってしまったほどです。

もちろん、今回受賞しなかった人たちの中にも多くの素晴らしい従業員の方々がいます。陰に日向に関係なく、助け合い、自己研鑽に励み、理念の実践に取り組んでくれている事を知っています。そんなみんなに感謝です。

表彰式が終わって、最後の挨拶をしている時、そんな思いがこみ上げて来て思わず声を詰まらせてしまいました。

でも終わった後に、各受賞者をはじめ色々な人にすごく喜んでもらえました。

特に感謝状を出した山本さんは相当嬉しかったみたいで何度も何度もお礼を言われましたし、優秀社員賞の吉野さんもお礼に来て涙ぐんでいました。最優秀の矢野君は自分の事よりも部下の西山君が受賞した事を喜んでくれていました。

でも、素敵で幸せな時間を頂けたこちらが本当に感謝しているのです。

こんな素晴らしいメンバーに少しでも報いるためにも来年はもっともっと頑張ります。

年の最後に幸せをありがとう
合掌


ブログランキングに参加しています。応援お願いします(^^;

人気ブログランキング人気ブログランキングへ

FC2人気ブログランキングこちらもポチッと押してねぇ~
DATE: CATEGORY:夢・経営理念
先々週末に、本年の最大のイベントであります設立50周年記念式典を執り行いました。

入口看板

昨年の夏に50周年をどう迎えるか?と考え始めてから1年!社史編纂に始まって、理想の未来の絵を描くアクティブイマジネーションプロジェクト、経営戦略策定会議における50周年へのリンク、式典準備、記念社員旅行の準備(これは10月に行いますのでまだですが・・・)など様々な取組を行ってきました。その中でも式典の準備は多岐にわたり、同時にスタッフが未経験者ばかりでしたので本当に大変でした。

社長挨拶
冒頭の会長挨拶の後、挨拶をする私

会場選択に始まって、記念品の作成、食事メニュー決めや案内準備と送付、式典での座席表や当日流すビデオの作成など他にも書き出したらきりがないのですが、全てを自分たちでやってしまおう!少しでも勿体ない費用は削って、その代わりに社員旅行や記念品など掛けるべき所にしっかりと費用を使おう!と各スタッフが本当に頑張ってくれました。特に製作したビデオは、私の知り合いの映像制作のプロたちにも見せましたが、本当に絶賛で、皆感心していました。本当にスタッフのみんなには感謝です(^^)

会場風景
従業員とOB、ごく一部ですがパートナー企業の皆様にも来て頂いて盛大に式典を行いました

おかげ様で、ご来賓の方々やOBの皆さんに大変喜んで頂く事が出来ましたし、なによりも、多くの従業員からも「良かった!」との声を頂く事が出来ました。

お礼関係と記念社員旅行の詳細を詰めたら、あとは、みんなで楽しい旅行に行くだけです\(^o^)/
こちらも、みんなが「楽しかった!」「良かった!」って思って貰えるような記念旅行にしたいと思っていますので、企画も頑張ります(^^)


ブログランキングに参加しています。応援お願いします(^^;

人気ブログランキング人気ブログランキングへ

FC2人気ブログランキングこちらもポチッと押してねぇ~
DATE: CATEGORY:夢・経営理念
昨日、本年の50周年記念事業の1つに、10年後に働いていたい理想の会社の絵を描く、という通称「アクティブイマジネーションプロジェクト」の絵の表彰作品選考会が行われました。社員の皆さんから出して頂いた絵は総数122点!(まあ、半ば強制的でしたから・・・汗)

審査員は、私とコンサルタントの先生、社史編纂をして貰っているライターの方、そして現在の会社の変革をお手
伝いいただいている大塚商会の方の4人です。

事前に審査員の方々には、エントリーされている全ての絵を写真にとってアルバムにしてお送りし、また従業員の投票による絞り込みもしていたにも拘らず、力作揃いで選考にはすごく時間が掛ってしまいました。

グランプリ1点、準グランプリ2点、入賞4点は、いずれも夢に満ち溢れ、同時に個性的な作品です。(当初「入賞」ではなく「部門賞」を予定しており、従業員の皆さんにも部門賞がありますと言っていたのですが、作品を見て審査員団で検討した結果、部門賞ではなく入賞に変更させて頂きました。)

審査結果は、式典の日に表彰式を行いますのでそれまでは内緒と言う事で、本日は写真もナシです。(選考中の写真はノミネート作品がバレるので・・・)

ちなみに、社史にも受賞作遺品は載せますが、50周年プロジェクトメンバーや社史編纂チームにも最後まで言わない約束になっております。。。

それにしても、社内で自分しか知らないというのは結構辛いもので、バラシタイという欲求と早くも戦っております(笑)


ブログランキングに参加しています。応援お願いします(^^;

人気ブログランキング人気ブログランキングへ

FC2人気ブログランキングこちらもポチッと押してねぇ~
DATE: CATEGORY:夢・経営理念
私達は決算が5月20日で、今がちょうど来期が始まる直前になりますので、先日、経営計画策定研修会を行いました。本年で2回目となるのですが、皆が大きく成長してくれていて、昨年よりも充実した研修会となり本当に嬉しく思いました。(もちろん、まだまだ多くの反省があり今後改善していかなければならない事が多々ありますが・・・)

方針発表

まずは私の方針説明が2時間半ほど休憩なしで行うのですが、一般的には中期ビジョンや前期の反省と今期の方針から始まるところを、うちの場合は「仕事の意義」の確認から始まります。過去の事例からその仕事にはどういう意味があったのか?を私なりの解釈をみんなに伝えています。本年は昨年も話をしたソフト跳び箱の話と、新たに美容院用シャンプー枕の話をさせて頂きました。同時に、大切にしたい考え方である「大家族主義」と本年のスローガンである「不撓不屈の意志」についても少し触れさせて頂きました。
人の受け取り方は様々ですからどの程度皆に想いが伝わったのか?は分かりませんが、「伝わらないから伝えない」のではなく、伝え続けていきたいと思います。

私の方針説明が終わると、今年は全従業員でSWOT分析をしました。

SWOT分析


指導頂いている先生からは、日頃のコンパや勉強会の成果だろうと褒めて頂いたのですが、宿題で事前にある程度考えてきてもらっていたとはいえ、あまり戸惑う事もなく活発に様々な意見を出して貰いました。ありがたい限りです。
で、その後は各部門が私の方針に従って具体的にどう進めていくのか?を検討していきます。

経理チーム
一番私からの方針が多いにもかかわらず何故か余裕の表情の総務・経理部

資材チーム
資材部も様々な課題をどうクリアするかを真剣に議論していました

製造スタッフチーム
製造部にとっては、慣れないデスク作業ではありますが、パートさんも一緒に知恵を絞ります。

営業チーム
営業部は野球でいえばピッチャーみたいなもの。売ってこなければ何も始まらないので、議論も白熱していきます

4月に入社したばかりの新入社員のみんなも元気にそれぞれの配属(予定)先に入って、分からないなりに必死についていこうと頑張ってくれていました。

各部門ともに悩み抜き、同時に細かなところまで具体的な計画に落とし込んでいってくれましたので、予定終了時間を大幅に延長せざるを得なくなったのですが、本当に良い経営計画書が練りあがったと思っています。(特にパートさん達とそのご家族には悪い事をしました。ゴメンナサイ)

「精緻な計画が出来上がれば、その計画はほぼ達成したのと同じ」とも言われます。あとは一人ひとりがどこまで本気になって実行していくか、問題が出てきた時に諦めずに乗り越えていこうと踏ん張れるかだと思います。

安心、安全、安らぎを通して、「世の中の力の源」となれるよう、そして全従業員とその家族が物心両面で幸せになれるよう命を掛けて取り組んでいきたいと思います。


ブログランキングに参加しています。応援お願いします(^^;

人気ブログランキング人気ブログランキングへ

FC2人気ブログランキングこちらもポチッと押してねぇ~

copyright © しあわせをつかむ戦略経営日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。