カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

渡辺 一正

Author:渡辺 一正
出身:大阪府
生年月日:1964年(おうし座)
趣味:ゴルフ、マラソン、旅行 他
経歴
1987年 同志社大学経済学部卒業
同年   株式会社JSP入社
1991年 同社退社
同年   新英産業株式会社入社
1993年 同社取締役就任
1998年 同社常務取締役就任
2008年 同社代表取締役社長就任
   現在に至る
所属・役歴
(社)大阪青年会議所 名誉会員
 (2004年度 第54代理事長)

FC2ブログランキング

励みになります。

FC2Blog Ranking

FC2ブログランキング              ☆☆☆☆☆☆☆☆☆              人気ブログランキング              人気ブログランキングへ

FC2カウンター

リンク

コメントありがとうございます

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:企業経営
乙未
新年明けましておめでとうございます。
拙ブログにお越しいただきました皆様におかれましては健やかに新年をお迎えになられたこととお喜び申し上げます。皆様にとって本年が実り多き年となりますことご祈念申し上げます。

さて、昨年は5月の経営計画発表会の記事を書いた後、パッタリとブログを書けなくなってしまいましたが、本当に良くも悪くも色々な事があった激動の年となりました。まさに年初にこのブログで甲午を占ったとおりの、まだどうなるかさっぱり分からないものの、でも確かに新しい時代がスタートした事がはっきりと感じられた年となりました。

具体的には、春に取引先の購買責任者で元京セラの上席を務められていた人のヘッドハンティングの成功に始まり、本社隣地の欠け地部分の地主から購入依頼が舞い込んできて、引き渡しは今年の2月3日にはなるものの金額合意が出来て購入する事になった事や東京営業所の悲願でもあった建替えを予定よりも3年早めた事、5月の決算でここ数年の悲願であった年商10億の壁を突破できた事、全てが順調と油断していた所に、予想を遥かに上回る消費税増税の反動とその後の景気後退、若手を中心とした従業員の大量退職と補充採用の難航から生まれた新たな採用基準や採用手法の多様化、最重要取引先様へのクレーム続発で取引停止寸前からの意識改革など、天国に進んでいるのか?地獄に進んでいるのか?よく分からない状況ですが、とにかく新しい流れに入った事だけははっきりと感じた1年でした。
みなさんはどんな一年だったのでしょうか?

さて、年々前置きが長くなっておりますが、今年の干支は乙未(きのと・ひつじ)であります。
乙とは一般的には「物事が上手く進まない様を表す」となっていますが、私が私淑している方によると「つまる。いっぱいにこもる」とあり、活力が溜まっていく年と考えます。
一方、未は十二支の8番目にあたり「動きが少なく静かな状態」という意味ではありますが、亥までの5年間を決める重要な年になるようです。
これらの事から乙未の年は、見た目は大きな変化も無いが、底流では新たな時代の力がしっかり蓄えられる年になるのではないでしょうか?

昨年、東京営業所の移転を検討した際、代替地の鑑定を五聖閣や風水、スピリチュアル系の方々に見て貰った時に、異口同音に移転はすべきではなく現地点での建替えを推奨されたと同時に、昨年の出来事は全て一連の流れに乗っており本年から凄く良くなるとの言葉を頂いていますので、新英産業の新たな体制作りのためにしっかりと行動していきたいと思います。
具体的には、今月から東京営業所の建替えにおける設計をスタートさせますし、来月には本社隣地の購入、更には営業支援ツールの検討、テレビ会議システムのバージョンアップ検討、組織再編や人事異動、新たなヘッドハンティングも視野に入れた営業部門強化など、今後の新英産業の飛躍発展のためにしっかりと力を蓄えていきたいと思います。

今年はブログもボチボチとではありますが再開して参ります、どうぞ、本年もどうぞよろしくお願いします。


スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:企業経営
先週末の土曜日は会社の一大イベントであります経営計画発表会でした。
2014経営計画発表会4

普段は土曜日がお休みの契約をしているパートさん達も全員が参加してくれました。
自分で言うのもなんですが、みな要領が分かってきているせいか?年々パワーアップしていて今年も大いに盛り上がりました。
2014経営計画発表会1
弊社の精鋭部隊である営業部の発表。彼らが会社を支えてくれています

1日の流れとしては例年とほとんど変わらず、各部門、個人の1年間の成果と反省の発表の後、私から52期の業績概況と成果と反省、来期の課題について説明し、各部門毎の社長方針を発表しました。
その後、各部門に分かれて、事前に準備していた部門方針ならびに個人方針の見直しを行い、最後に各部門毎に部門方針の発表と個人が決意表明をして終わりました。
2014経営計画発表会2
東京営業所もテレビ会議を通じて参加してくれています

ただ、私が毎年一番力を入れている冒頭の「私達の仕事の意義」のところですが、今年は趣向を変えて「30年後の新英産業」として私が考える理想の姿を文章にしました。そうした所、終了後提出して貰うレポートや口頭で多くの従業員から「30年後の姿の話が凄く良かった」「ワクワクした」というような事を異口同音に言って貰えました。本当に嬉しかったです。
あと、今年は私から幾つかの重大発表もさせていただきましたので、みんな結構テンションあがったかなとも思います。2014経営計画発表会3
この春入社したばかりの新人も堂々と発表してくれています

発表会のレベルも相当に上がってきましたので、そろそろ銀行などの関係者も呼んでやれるんじゃないかな?と思ったりもしています。
2014経営計画発表会5
最後は昨年から恒例になった集合写真!みんな頑張ろう!

これから昨年同様製本作業に入るのですが、昨年の反省を踏まえて細かな修正を行っていきます。特に昨年はカラーページが多すぎて1冊5000円以上掛ってしまったので、カラーでなくても良いページは白黒にし、業者でページレイアウトをさせた為にその費用も大きく膨らんだのでそのあたりは私自身がやろうかと・・・
トータルで160ページ程になる予定ですが頑張ります。
DATE: CATEGORY:企業経営
昨日は、私たち新英産業でも入社式が行われました。
今年の新卒は一般職で1名だけでしたので、例年に比べると少し寂しい感じがしましたが、それでも例年通り、笑いあり涙ありの入社式となりました。

入社式2014

私の歓迎の挨拶から始まり、新入社員の決意表明、そして・・・
今年も新入社員の涙が見れて良かったです(^^;

入社式後、中堅社員が、2年目社員を捕まえて、「今日の決意表明聞いたか!立派な挨拶やったやな~
昨日のお前らの敢闘賞(どんな人でも、社会人1年目が一番しんどいと言われている事から出来た賞で、新入社員が新人最後の日に貰える賞)の時の挨拶とは大違いやったわ!」と言っていたのを聞いて思わず笑ってしまいました。
でも、それも成長の証しだと思います。

今年の新入社員も、来年の4月1日に同じように大きく成長してくれている事を楽しみにしたいと思います。


ブログランキングに参加しています。応援お願いします(^^;

人気ブログランキング人気ブログランキングへ

FC2人気ブログランキングこちらもポチッと押してねぇ~

DATE: CATEGORY:企業経営
新年あけましておめでとうございます。
拙ブログにお越しいただきました皆様におかれましては健やかに新年をお迎えになられたこととお喜び申し上げます。皆様にとって本年が実り多き年となりますことご祈念申し上げます。
本年も仕事にプライベート色々と織り交ぜながら不定期ながらボチボチと更新していきたいと思いますのでよろしくお願いします<(_)>

甲午


さて、恒例となっております本年がどのようになるのかを干支から占う前に、昨年一年間がどうであったのかを振り返りたいと思います。

昨年のブログを読み返してみますと、「癸・巳(みずのと・み)」は1つの時代が終焉し、次の時代の種を宿す年で荒々しい年になると書かせていただきました。

私たち新英産業を振り返ってみますと、まずは4月の新入社員入社。まあ、毎年新卒の採用はしているのですが、今年の場合は営業が3人と事務職1人だったのですが、営業マンの転勤や転属、辞職などもあり、本社営業6人のうち半分の3人が新人という状態に(^^;
しかし、、一昨年前からの取り組みで新入社員を1年で黒字化する徹底的な教育プログラムのおかげで、新人たちもここに来てだいぶ形になってきており、おかげで本社の売上は昨対で大きく伸びてきました。まさに次の時代を担う若者たちが育ってきてくれています。

次に、営業ではSSS(Shinei Sales System)と呼ぶセールスシステムを構築しました。詳細はブログでは控えさせていただきますが、お客様に寄り添ったこの手法をマスターすれば相当な営業力を身につけることができると自負しています。

そしてなんといっても結婚ラッシュです。春から夏にかけて入籍した社員が3組4名。まだおめでたのニュースは入ってきておりませんが、通常は結婚があって子宝ですから、まさに次の時代の種を宿す年だったと言えるのではないでしょうか?

荒々しかったと言えたかどうかは人それぞれかもしれませんが、個人的には3月に娘が単身で向こうの友達を頼ってのサンフランシスコ旅行、夏にはカナダに短期留学、東進衛星予備校の授業料など荒々しく脛を噛じられ続けた1年ではありました・・・(^^;

皆さんはどんな一年だったでしょうか?

さて、いつもにもまして前置きが長くなってしまいましたが、今年の干支は「甲・午(きのえ・うま)」であります。

甲とは硬い草木の種の表皮が割れ芽を伸ばし出す姿から「はじまり」の意味があります。これまでの年始のブログでも何度となく「2004年に始まった改革の…」という表現が出てきたかと思いますが、私たち新英産業も大きな意味でこの干支の流れに乗って成長発展してきているわけです。そんな1つの時代が始まる甲ですがまだ芽が出たばかりでどんな時代になるのかさえ予測がつかない状態です。まして種はまだ土の中、見た目は何ら変わらないのがこの年の特徴ですが、しかし新しい時代に確実に突入していくのです。

続いて午ですが漢字語源では「つらぬく、つきとおす」といった極めて強い意志があるとあり、十二支の折り返しにおいて激しい動きが起きることを示唆しています。しかしこれは十二支の1つの流れの中で後半に後半に適した状況を作り出すための動きでもあるわけです。

それでは甲午の本年はどんな年になるのでしょうか?

甲は新しい時代の幕開けではあるものの、まだ中身がさっぱり分からない状況で、午は猛進するという意味ですから、ハンドルのない自動車でアクセルいっぱいに踏み込んだようなどこに行くのか分からないとんでもなく恐ろしい1年になるかもしれません。
過去の甲午を振り返ってみますと、
1834年の甲午は天保の改革が行われ幕末の始まりとなりました。
1894年の甲午は日清戦争開戦で日本は軍事国家への道をスタートさせました。
1954年の甲午は民主党が結党され民主国家への礎が確立されるとともに、ソニーがトランジスターの開発に成功し、その後の経済大国日本へつながっていきました。

これらを見るとと、誰が何をするかでその後の時代が大きく決まっていきます。甲午は昨年も少し触れましたが60年を周期とする干支の31番目の年でもあり、大きな流れの後半への突入の年でもあります。そういった意味では安部総理が何をどうするかによってこの国の未来が変わってくるように思います。差し詰めTPPの行く末や沖縄の米軍基地の辺野古移転あたりは次の時代の流れを作るキッカケになるかもしれません。
もちろん、今はそれらがどうなれば良い方うに進むのかは分かりません。徳川幕府だって、まさか天保の改革が幕府崩壊のキッカケになるとは思っていなかったでしょうから…

一方、私たち新英産業では、新しい設備投資が始まります。八尾工場売却で自己資本比率が大きく落ち込んだことから積極的な設備投資を控えてきましたが、昨年2年足らずで自己資本比率が回復し、いよいよ30%を超えてきたこともあって、これからは積極的な設備投資をスタートさせていきます。
昨年スタートさせた縫製の仕事が思いの外、好評だったこともあって、ミシンを増やそうと思っていますし、生地の裁断の手間を無くすと同時にこれまで出来なかったスポンジの自動裁断やルーター加工を可能にするレシプロカッターの導入、更にはそれらの設備が入ることで手狭になるMS工場のロール裁断機を最新のものに入れ替えて競争力を高めるなどの計画も浮上してきましたし、研究を進めている低反発ゲルも成功すれば設備の導入をしなければなりません。
当然、新しい設備導入に伴う人の増員や教育なども必要になってきます。

確かに午の意味する激しい動きになりそうな予感がします。また攻めの積極的設備投資ですので、今の段階ではこれらが本当に吉と出るのか凶と出るのかは分かりません。

ただ新しい時代の流れが、これまで進めてきた改革の花が開き、成長発展の時代となることを信じて積極果敢に挑戦する年にしていきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いします。


ブログランキングに参加しています。応援お願いします(^^;

人気ブログランキング人気ブログランキングへ

FC2人気ブログランキングこちらもポチッと押してねぇ~
DATE: CATEGORY:企業経営
28日の土曜日は私達 新英産業の仕事納めの日でした。

多くの会社は27日の金曜日までだったのかもしれませんが、年明けは荷動きが遅い事もあって金曜日まではめい一杯仕事して土曜日のゆっくりした時間の中で、大掃除をして仕事納めをしようと言う事だったのですが、普段は土曜日休みのパートさん達も来てくれてみんなで大掃除となりました。

まあ、私は自分の机の上を片付けるだけで3時間以上かかってしまいましたが…(汗

で、夕方3時半、各部署の掃除も終わり、事務所に集まって来て貰って、まずは今年メンバーになったエクシブの土曜日宿泊権の抽選会
応募は7名あったのですが、まだ利用した事が無い従業員が4名申し込んでくれていたので、その4名を優先させて頂きました。のこり1枠を利用経験のある3名は抽選としました。
東京のメンバーも入っていましたので、旅行後、みんなに話をして貰って更に利用者が増えれば良いなって思っています。

エクシブ抽選会に続いては年末恒例の表彰式です。
まず資格取得者表彰は2名で両名とも管理本部の長山課長と蚊口さんで日商簿記3級合格でした。

2013仕事納め1


続いて、改善提案賞ですが、最多改善提案賞ならびに最優秀改善提案賞ともに製造部の鵜島主任

2013仕事納め2

そして、ある意味もっとも栄えある賞だと私自身は思っているのですが、最多サンクスカード提出者賞がなんと200枚近くも提出してくれた安見さん!全サンクスカード枚数が1800枚弱ですから約1割ものサンクスカードを出してくれていたのです。そんな安見さんに感謝です。

2013仕事納め3
今年のサンクスカード表彰状も蚊口さんが凄い力作を作ってくれました

最後に優秀社員賞の発表です。
今年も、なるほど!と共感する推薦書や見ている人はやっぱり見ているんだなぁ~と思わせてくれる推薦書など、読んでいるだけで本当に幸せな気分にさせてくれる推薦書を沢山いただきました。
かなり悩んだのですが、それらの推薦書の中から優秀社員賞として、製造部の鵜島主任。と資材部の辰己課長の2人を、最優秀社員賞は管理本部の入社2年目の吉川さんを選ばせて頂きました。

2013仕事納め4
2013仕事納め5
2013仕事納め6
2013仕事納め9

吉川さんの受賞理由として、来客時などの挨拶で、業務中や打合せ中であっても手を止めてお客様の方を向いてきちんとした挨拶ができていて社内1とも言える挨拶(これってうちの会社を知っている方ならお分かりかもしれませんが、うちのメンバーの挨拶レベルは相当に高いのでその中で1番と認められるのは並大抵な事ではありません)、工場が忙しければ空き時間を意識的につくり手伝いに入り、検品などの業務をしていれば必ず入りるなどといった相互協力の姿勢、さらには電話取り次ぎやお茶出し&片づけも積極的にこなし、取った電話が新規の問合せだったりすると要点をまとめたメモにその会社のHPの商品情報を印刷したものを添え、ETCカードを営業や配送の人が取りに来ると「お気を付けて!」と一言添える気配りといった点などが挙げられました。

私が嬉しかったのは、そう言った吉川さんの日々の努力もそうですが、推薦者たちの多くがそう言った細かな所にちゃんと気が付いてくれていた事です。

みんな最高!\(^o^)/

来年も、もっともっと頑張って良い会社にしていきます。
なにはともあれ、皆さん1年間お疲れさまでした。

来年も宜しくお願いします。


ブログランキングに参加しています。応援お願いします(^^;

人気ブログランキング人気ブログランキングへ

FC2人気ブログランキングこちらもポチッと押してねぇ~

copyright © しあわせをつかむ戦略経営日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。