カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

渡辺 一正

Author:渡辺 一正
出身:大阪府
生年月日:1964年(おうし座)
趣味:ゴルフ、マラソン、旅行 他
経歴
1987年 同志社大学経済学部卒業
同年   株式会社JSP入社
1991年 同社退社
同年   新英産業株式会社入社
1993年 同社取締役就任
1998年 同社常務取締役就任
2008年 同社代表取締役社長就任
   現在に至る
所属・役歴
(社)大阪青年会議所 名誉会員
 (2004年度 第54代理事長)

FC2ブログランキング

励みになります。

FC2Blog Ranking

FC2ブログランキング              ☆☆☆☆☆☆☆☆☆              人気ブログランキング              人気ブログランキングへ

FC2カウンター

リンク

コメントありがとうございます

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:採用活動
前回の記事で来春の新卒学生の募集を再開したと書きましたが、今日はそのことについて少し書いてみたいと思います。


その前に、ランキングにご協力を <(_)>
↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング
今回の秋採用では新卒紹介サービスと言うのを取り入れました。


新卒の採用で費用をかけるのは初めてのことですが、イベント(合同説明会)がこれからはほとんど無いことや、これからのイベントの場合、少しリスクが高く、また面談できる人数から考えると費用対効果が低いという結論に達したため、内定に至らなければ費用が掛からない(その代わり入社に至れば、キャリア組みほどは掛からないにしてもそれなりに高額な費用が掛かりますが…汗)新卒紹介サービスを取り入れることにしました。

新卒紹介サービスをやっているのは、業界最大手のR社と、古くからあり利用者も多いのですがなぜかあまり大きくならないG情の2社(私が知っている範囲でしかありませんので当然ほかにもあるとは思いますけど。。。そう言えば営業の電話が掛かって来てたような気が…^^;)

それぞれに多少システムは違うようですが、ともに面白いやり方だと思います。中小零細企業で、あまり費用が掛けられないけど新卒学生を採用したいとか、追加で後1~2名だけ採用したいとかと言う企業には良いかも知れません(今の学生の考え方を知り、学生の立場に立って考え、知恵を使えば、本当は中小零細企業でも無料で十分採用できるんですけどね)

とりあえず?今回はR社に依頼。。。

「R社は殿様だから、営業はすばらしい人が多いが、商品に魅力がない!!」って、いつも言っているんですが、そのR社にしてみれば良く考えられたシステムだと思いました(^^;

ただし、○クナビNEXTやマ●ナビ転職などのシステムに比べれば管理画面は無茶苦茶ショボイです・・・


ちょっと、新卒紹介のシステムについてご紹介すると・・・

R社の新卒紹介の場合、まずPR文なども含めた求人票を出します。

その求人票を見た学生から応募があるか、R社からランダムに紹介された学生(プロフィールと呼べるようなレベルのものではないものだけが分かっている)にリクエストを入れると、その学生に連絡が行き、求人票を見て気に入ってもらえると応募に至り、面談に進みます。

面談と言うのは、筆記試験や面接などの選考をいっさい行わないもので、お見合いみたいなものになります。

会社の説明や見学、質問の受付け等を通して、学生、企業双方が面接に進んでも良いかな?って思えば、初めて通常の面接に進むのです。ミスマッチを少しでも減らすと言う意味では合理的なシステムだと思います。(学○の方は面談と言う形は取らないようですが…)

面談は1回につき最大8名までで、1クール(2週間)の間に4回まで面談が出来ます。
今回は、私の時間が取れないこともあり、23日から25日の3回。

面談の内容はここでは省きますが、選考は出来ないわけですから、出来るだけ学生達の立場に立って、学生達の知りたいことを提供し、面接に進むかどうかの判断をして貰いやすいように進めたつもりです(^^;

一応企業側も選考に進むかどうかの判断を各学生に対して行うのですが、私の考えは、面談では選考はしていないわけですから、全員選考に進める返事を送ります。(R社の口ぶりでは、多くの企業がこの時点で選考に進む当落の判断をするみたいですが。。。)


はてさてこの先どうなることでしょうか?

せっかく、手間暇かけてるのですから、将来を担う良い人との出会いを祈るばかりです(^^)


ちなみに、もう1社の○情の営業さんからは「紹介を受けるだけなら費用負担が発生しないのだから、R社と平行して利用して欲しい」と頼まれており、今回の先行き次第ではありますが、検討中ではあります…(ただ、あんまり良い評判聞かないのですが・・・)


ブログランキングに参加しています。応援お願いします(^^;

人気ブログランキング人気ブログランキングへ

FC2人気ブログランキングこちらもポチッと押してねぇ~

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:企業経営
今月は何かと忙しかったですねぇ~(汗

前回の記事で書いたように、現場社員の採用面接をしていますし、東京出張もありました。
更に、来春の新卒内定者の一人から内定辞退がありましたので、急遽、新卒募集も復活しました(通常は内定辞退を見込んで内定を出すのでしょうが、私の性分からか?予定採用人数どおりの内定しか出していません)

新卒の秋採用に関しては改めて記事にする事になるかと思いますが、今月はそれよりも何よりも私にとっては大きな事をしました(^^)
というのは・・・・


その前に、ランキングにご協力を <(_)>
↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

メインバンク100%引き受けの私募債(いわゆる無担保社債)を発行したのです。\(◎o◎)/

とは言っても、実は私募債そのものは2回目の発行で、今回のものは前回の社債の償還時期に合わせた社債の再発行になるのですが、私自身が契約するものとしては初めてのものですし、金額も運転資金などで借り入れしているものとは、文字通り桁が違う大きなものですから、色々と考える時間が多かったです。(結局、肉体的に忙しかったと言うよりは、脳ミソ使う時間が長かっただけなんですが・・・)

変動金利にするか?固定にするのか?社債の発行金額は幾らにするのか?今後の財務戦略を睨み、先行きを読みながら、机に座って「ああでもない!こうでもない!こうすればどうなるのか??」と・・・

きっと、社員のみんなは「社長がしかめっ面で机に座ってるけど、機嫌でも悪いのかな?」って思ってたんじゃないでしょうか?(^∀^ヾ|

結局、最終の金利条件が固定のみ下がったことで変動と固定の金利差が非常に小さくなりましたので、固定金利にしましたし(最終条件が出るまでは、ほぼ変動に決めていたんですけどね)、額面も前回より○千万減らして、その分は運転資金としての借り入れで返済に回す事にしました。あと、メインバンクの担当者には大変申し訳なかったのですが、今後の前向きな戦略的資金需要が発生したときに備えて、各取引銀行との借り入れバランスを整えさせてもらいました。(戦略的資金需要発生のときはやはりメインバンクから借り入れしたいため)

さあ、財務戦略も今出来ることは大体の手が打てましたし、人事戦略も微修正をしながらではありますがおおむね順調に進んでいます。営業戦略も今のところ功を奏していて、中小企業の中では不況風が吹き荒れている割には、なんとか売り上げも利益も確保できていますから、後はまだあまり進んでいない研究開発関係や組織などの戦略の実行、そして世の中の先行き不透明感がかなり増してきましたので、更なる営業戦略の立案を進めて行きたいと思います。

さあ!頑張るぞ!!


ブログランキングに参加しています。応援お願いします(^^;

人気ブログランキング人気ブログランキングへ

FC2人気ブログランキングこちらもポチッと押してねぇ~

DATE: CATEGORY:採用活動
前回、記事を書いてから随分とご無沙汰してしまってスミマセン(汗

前回、記事の最後で「応募が低調です」と書いたのですが、その対策を、あの後、矢継ぎ早に打ちました(^^;

おかげで、その後は順調に応募が伸びまして、その対応でてんてこ舞いだったわけですが、少しだけ皆さんにその対策をご紹介したいと思います。



で・・・その前に、ランキングにご協力を <(_)>
↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング



対策1.求人広告の見直し
今回の求人広告は、現時点での私のノウハウすべてをつぎ込んだものではあったのですが、再度、求職者の視点に立ち、且つかなり否定的な視点で、もし自分が求職者だったとしたらどこがイヤか?と考えました。
その結果、まず、最初に出てくるの写真(私と社員が写っているもの)が、光の加減でイマイチ印象が悪い!ということで写真を撮り直して入れ替えました。
さらに、仕事内容の表現の中で、まるで難しい仕事のように感じてしまう表現を2か所変更しました。
(マイナビでは、基本情報である職種や給与などを除いては途中での原稿の変更ができるのです)


対策2.露出度のアップ
私があまりにも反応が悪いことに悩んでいたのと同じように、担当者もかなり気にしてくれていたのですが、打ち合わせの結果、「イチオシ企業」や「注目企業」として露出度をアップしてもらいました


対策3.スカウトメールの発送
前回(3月)、驚異的な応募率を誇ったスカウトメール&WEBDMを一気に発送しました。

前回、スカウトメールを送ったときに、あまりにも高い応募率が毎日コミュニケーションズの社内で話題になり、いったいどんなメールを送ったのか?と調べに来られたことがあったのですが、そのスカウトメールを更にバージョンアップして一斉配信しました。

ちなみに、他社だとほとんど真似できないと思うので、ノウハウの一部を公開しますが、配信したすべてのスカウトメールは一人ひとりすべて文面を変えて配信しました。

こちらで確認できる相手の情報をすべて詳しく読み、なぜスカウトメールをその人に送ったのかの理由を、記載した文章を配信したのです。

さすがに、文章の作成は、総務の担当者にお願いしたのですが、それでも、なぜ配信するのかの理由はすべて私から担当者に伝えた上で文章を作成してもらい、さらにすべての文章を私がチェックしてから、私の名前で配信させていただきました。

1件、2件ならいざ知らず、何十通ものメールを細かく私にチェックされやり直しをさせられていたので、流石に担当者はクタクタになっておりましたが、担当者には「どんなことでも、常に進化の気持ちを忘れてはだめだ!一度でも、前回上手くいったから、今回も前回と同じでいいや!と思ったら、そこで進歩が一度止まってしまう!一度止まった歯車は、次にもう一度動かそうと思った時は動かすことがすごく大変になる!」と励ましました。(^^;

実際、担当してくれている社員は、昨年総務に配属転換したのですが、時には(本人いわく)私にプライドをズタズタにされる位、全面修正されて鍛えられてきたのおかげで、今では本当に安心して多くのことがまかせられるようになりました。。。(^∀^ヾ|

ちなみに、今回もDMからの応募率は現時点で十数パーセントをゆうに超え、スカウトメールに至っては実質30%を超える応募率となりました(^^) (通常5%あれば良いほうだそうです)


その他にも、今回は非公開とさせていただきますが、いくつかの手を打ったおかげで、随分と応募が伸びました\(^o^)/


現在、一次面接のピークを超えつつあり、来週には2次面接が始まる(まだ、さまざまな事情で来週以降も1次面接はあるのですが・・・)といった状況です。


今日からは、来春の新卒の秋採用のための面談会もスタートし、まだ、当分、採用活動から抜け出せそうにないのですが、「企業の礎は人にあり!」と信じて、良い縁に恵まれますことを祈りつつ、頑張りたいと思います (^∀^ヾ|

ブログランキングに参加しています。応援お願いします(^^;

人気ブログランキング人気ブログランキングへ

FC2人気ブログランキングこちらもポチッと押してねぇ~

DATE: CATEGORY:夢・経営理念
先月末から、また現場正社員の募集を始めました(^^;

で・・・その前に、ランキングにご協力を <(_)>
↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


今回の募集では、また新たな試みをしています (^∀^ヾ|

募集ページはこちら

というのも、前回採用した人の中で、採用時のデータを見ても、多少関連する項目で引っかかる部分が無かったわけではありませんが、ほとんどデータ的には現場製造スタッフとしては問題が無かったにもかかわらず、仕事が合わずに辞めていった人がいたからです。。。(採用に様々な工夫を凝らし始めてからは初めてのケースでした 涙)

そこで、採用に関するミーティングを行い、現行の採用で何が抜けているのか?どうすればミスマッチを防ぐ採用が出来るのか?について議論しました。

いろんな意見が出ましたが、あまりにも高いレベルの要求にならないようにも注意しなければなりません。募集はしたが、要求レベルが高すぎて採用できなかったというのも問題ですし、かといって、誰でも良いわけでもありません。

仕事の覚えが早くて、丁寧で早い!協調性があって積極的で素直、リーダーシップがあって・・・など欲を言いだせばキリがありませんが、なにもそんなに完ぺきである必要はありません。(もちろん、完ぺきに近ければそれに越したことはありませんが・・・)

結果、これまでの面接に加えて、いくつかの作業をしてもらう案が残りました。
(作業といっても、実際の現場作業ではなく机上でできる簡単な作業ですが・・・)


案が出れば、早速何人かの社員で実施です。

これまでも、そうしてきたのですが、新たな取り組みをするときは、数名の社員を選んで実施してみます。そうして、どの位の時間が必要なのか? こちらの狙いが実際にテストとシンクロしているのか等を見るのです。筆記や適性検査を導入するときもそうでしたし、ゲームを組み込んだ時もそうしてきました。
出来そうな人ばかりを選んでやるわけではありません。考えている部署で良くできる社員にもやってもらいますが、他部署でその部署は不向きだと思われる社員などにやって貰って結果をみます。
やってみると、思いがけない発見があったり、思ったほど結果に結びつかなかったりしますし、社員の意外な一面も見れたりして面白いです(^^)

ここまで書くと、ちょっとうちの採用試験がすごく難しく厳しいかのように思われてしまうかもしれませんが、決してそんなことはありません (^∀^ヾ|

うちの社員だって、みんな出来るわけじゃありませんし・・・

面接って、お互いのお見合いみたいなものですから、ぜひ、気軽に応募して下さい。
(現在、ちょっと応募が低調です。まだ転職者の動きはじめが遅れているのかもしれませんね・・・でも、景気後退局面に入ってきていますから、転職するなら少しでも早い方が有利だと思うんですが・・・)

ブログランキングに参加しています。応援お願いします(^^;

人気ブログランキング人気ブログランキングへ

FC2人気ブログランキングこちらもポチッと押してねぇ~


copyright © しあわせをつかむ戦略経営日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。