カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

渡辺 一正

Author:渡辺 一正
出身:大阪府
生年月日:1964年(おうし座)
趣味:ゴルフ、マラソン、旅行 他
経歴
1987年 同志社大学経済学部卒業
同年   株式会社JSP入社
1991年 同社退社
同年   新英産業株式会社入社
1993年 同社取締役就任
1998年 同社常務取締役就任
2008年 同社代表取締役社長就任
   現在に至る
所属・役歴
(社)大阪青年会議所 名誉会員
 (2004年度 第54代理事長)

FC2ブログランキング

励みになります。

FC2Blog Ranking

FC2ブログランキング              ☆☆☆☆☆☆☆☆☆              人気ブログランキング              人気ブログランキングへ

FC2カウンター

リンク

コメントありがとうございます

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:企業経営
先日、とある大手求人広告の営業から電話があり「また教えてほしいのですが、社員研修でなにか面白いものないですか?」と聞かれました。

なんでも、最近は不景気の影響から求人広告を出す企業が減っているので、その営業マンも情報のお土産をいかに多く持っておくかと言うことを大事にしているそうです。その中でも問い合わせが多いのが、社員研修について・・・

この不景気で時間的に余裕のある今、社員教育をしっかりとしておいて、景気が回復してきたときにいち早くスタートダッシュをかけたいという企業が多いのでしょう。

でも、色々な研修でスキルを上げることも大事だと思うのですが、それよりももっと大事なことがあるように思います。

それは風土づくりです。

弊社も教育には力を入れている方で、新入社員の間にOFFJTだけでもビジネスマナーや予算・目標管理の立て方に始まって、各種営業話法やクレーム対処法など30以上のプログラムをロールプレイングなども交えながら叩き込みます。

しかし、いくら知識や理屈は分かっていても、実際には研修時に行うシュミレーションと全く同じ状況っていうのはありえないわけで、応用力って言うのでしょうか?臨機応変に使いこなせなければ意味がありません。

その臨機応変さ、っていうのは「なぜそうするのか?」を理解していなければなりませんし、常日頃から、「世の中の流れやちょっとしたお客様の変化をよく観察し、さらに良くしていくために考え行動し、問題点を修正する」と言った試行錯誤の習慣から生まれてくるものです。つまり、日頃の考え方や姿勢が大切になってくるわけで、それを醸成するのが組織風土なのです。

この組織風土を形成するためには、特効薬はありませんのですごく時間がかかりますが、それほど特別な事をするわけではありません。

弊社の場合は、挨拶の徹底と、改善委員会や情報共有会といった社員1人1人の感度を磨く会議、そして常に考える癖がつくように声をかけたり、みんなの前で認めてあげたりと、ほんの些細なことの積み重ねを心がけてやっています。

もうすぐ、新入社員が入社してきます。新しい風を受け入れて、より組織が活性化するように頑張りたいと思います(^^)

数日前のモクレン
数日前まではまだつぼみだった我が家のモクレン

今朝のモクレン
今朝はこんなにほころびだしていました。

今朝、写真を撮っていると梅の木からホーホケキョ♪ウグイスの鳴き声が・・・

すっかり春ですね


ブログランキングに参加しています。応援お願いします(^^;

人気ブログランキング人気ブログランキングへ

FC2人気ブログランキングこちらもポチッと押してねぇ~

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:企業経営
昨日、近くにある同業社の役員から「ちょっと情報交換しませんか?」と電話があり、近くの喫茶店でお茶をしました。

話によると、やはりどこもかなり業績を落としているらしく、うちやその同業社はかなり良い方だということでした。
聞くところによると、他の同業者などは、3割、4割業績を落としているのは当たり前の状況で、5割以上と言うところもあるとかないとか・・・
しかも、多くが資金調達程度の応急処置的なことだけで、根本的な具体的対策を打っているようにも見えないので、近いうちに何社かは根を上げるんじゃないか?と。。。 (;゚Д゚)


嫌ですねぇ~ ((;゚Д゚)ガクガクブルブル


昨晩「カンブリア宮殿」というテレビ番組でスズキ自動車の鈴木社長兼会長が、「秋くらいまでは今よりもさらに世の中は厳しくなるのは間違いない!」と言ってましたけど、本当にどうなるんでしょうか?


「ピンチはチャンス」とは、良く言われることですが、それはやるべきことをやった者だけが言えることで、何もしなければ「ピンチはやっぱりピンチ」なんだと思います。

経営者としては最悪のシナリオを描きつつ、徹底的に絞るところは絞りながら、同時に中長期の戦略を見据えた動きをしっかりと進めていきたいと思います。


朝の来ない夜はない!
春は冬の次にやってくる!!


ふと我が家の庭を見上げると、そこには小さなちょっと嬉しい春が到来していました。

梅の花1
樹齢約40年の我が家の梅は、今でも大粒の実を毎年付けてくれます

梅の花2
ちょうど6部咲きってところでしょうか?

早く、世の中にも本当の春がやってきてほしいものです。

がんばろう!!


ブログランキングに参加しています。応援お願いします(^^;

人気ブログランキング人気ブログランキングへ

FC2人気ブログランキングこちらもポチッと押してねぇ~

copyright © しあわせをつかむ戦略経営日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。