カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

渡辺 一正

Author:渡辺 一正
出身:大阪府
生年月日:1964年(おうし座)
趣味:ゴルフ、マラソン、旅行 他
経歴
1987年 同志社大学経済学部卒業
同年   株式会社JSP入社
1991年 同社退社
同年   新英産業株式会社入社
1993年 同社取締役就任
1998年 同社常務取締役就任
2008年 同社代表取締役社長就任
   現在に至る
所属・役歴
(社)大阪青年会議所 名誉会員
 (2004年度 第54代理事長)

FC2ブログランキング

励みになります。

FC2Blog Ranking

FC2ブログランキング              ☆☆☆☆☆☆☆☆☆              人気ブログランキング              人気ブログランキングへ

FC2カウンター

リンク

コメントありがとうございます

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:採用活動
先週末は新入社員歓迎会でした\(^o^)/(ちなみに昨秋に中途入社したヌッキーも先日の主役の一人です)

まあ、詳しい状況?は興味新々新英タイムズを見て貰うとして、例年通り近くの焼肉屋さんで大いに盛り上がりました(^^;

特に、先日記事にもした、4月に入ってからの追加入社のアベベは酔った勢いも手伝って、私にずいぶんいろんな事を聞いてきました(汗

内定式の時にきちんと話したはずなんですが、4月に入ってから面接した人間が他にはいないと思っていたのが、実は他にも何人も面接に来ていたことを最近知ったらしく、「なぜ、自分が採用されたのか?」を聞いてきました(^^;

確かに、面接での受け答えは正直言ってかなり下手でしたので、本人もその点は自覚していたらしく「見抜いてくれた!」っていう思いと、「誰でも入社できる会社なのか?」と言う思いが交錯していたのでしょう・・・^^;

私からは「自信を持っていいよ!」って答えました。

事実、中小企業の弊社ですが、新卒採用をはじめてから、徐々に学生さんたちとの接点も増え、毎年会社を知ってもらうための工夫を積み重ねてきたおかげで、年間受験者数も2~3名採用のところに40名を超える応募がありますが、決して採用基準を下回る人には内定を出していません

もちろん、アベベについても変りなく、面接や筆記試験、適性検査など20の判定項目を点数化して、合計100点満点にしているのですが、各項目での基準をすべて満たし、合計点においても高得点をたたき出しています。(本日、採点表その他の資料を本人に見せて納得してもらいました 汗)


さて、春採用を4月から進めてきたわけですが、いよいよ本日最終結果が出て、一般職、総合職、各1名の内定者が決まりました。(まだ夏採用がありますので、最終決定数ではありませんが・・・)

実は、来春の新卒から適性検査の業者を変更し(中途採用については従来の業者のまま)、適性検査時に能力検査も実施するようになりました。
また、総合職と、一般事務職では求める能力も違うため、適性検査&能力検査も違う種類のものにしました。

特に、今回からの能力検査では、全国の就職活動している学生の中での偏差値も分かるため、より客観的な能力判定もできるようになりましたし、募集職種による適性もより具体的にわかるようになりましたので、かなり精度が上がったと思っています。

その中で、特に一般職の選考は激戦になりました(^^;
応募者数は少なかったのですが、全国レベルでの能力検査ですべての項目で偏差値70以上をたたき出す学生が複数名。。。
当然、筆記や主観面接、客観面接ともに全く問題なし・・・
最終決定には、かなり苦しい思いをしました(汗

また、総合職の内定者ですが、各種選考の中で、そそっかしい点も見受けられはしたのですが、戦略的思考能力や決断のパターン、努力志向など、先天的な部分での能力が高く、最終的に内定の判断を下しました。

来週には、それぞれに再来社して貰い、内定式を行います。(内定式はその内容から個別に行います)

さて、ここからは、学生が再度選ぶ番です。(汗

彼らからも再度選ばれて、良い縁となって来春を迎えられることを心から願いたいと思います(^^)
 

ブログランキングに参加しています。応援お願いします(^^;

人気ブログランキング人気ブログランキングへ

FC2人気ブログランキングこちらもポチッと押してねぇ~

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:企業経営
いよいよ、新型インフルエンザが国内で発生しましたね(汗

しかも、発生が確認されるや否や半日単位で感染者数が倍増していく勢い。。。(滝汗

神戸や大阪の高校生を中心に爆発的な勢いで感染が広がっています。
実際、うちの娘が通っている中学校でも感染拡大を防ぐために、今日から学校閉鎖となってしまいました。 (^∀^ヾ|

弊社にも大阪北部や中心部を通って通勤している社員も少なくなく、対岸の火事と悠長なことを言っていられる状況ではありません(^^;
っていうか、確実に新型インフルエンザの菌に触れていると考えた対策が必要です。。。


これを受けて、弊社でも緊急の対策を打ち出すことにしました

内容は手洗い、うがいの義務化!!

出社時と外出先からの帰社時には手洗いとうがいを義務とし、手洗いについては手の洗い方を朝礼にて指導させて頂きました(ちょうど朝テレビでやっていたのをそのまま伝えただけなんですが・・・)

そして、水道のある場所には、すべてうがい用のコップを用意しました

さらにマスク着用の推奨!

本当は、マスクも着用義務にしたかったのですが、薬局等では既に売り切れ状況が続いており、すぐに入手が困難なことから推奨としました(^^;

同時に、社内に手洗い・うがいの義務化と、マスク着用の推奨を書いた貼り紙を20ヶ所以上に貼りだしました(これで忘れる者がいたら処分対象だな!と思いながら貼りましたよ 笑)

ただし、取引のある医療関係の会社から、段ボール単位での医療用マスクをすぐに確保することができることが夕方に判明しましたので、購入を決定しました。(もちろんウイルスの遮断としては最高級クラスです)

商品が到着次第全従業員にとりあえず当面のマスクを配布すると同時に、希望者には家族分のマスクを原価にて販売することにしました。(ドラッグストアーで購入するよりはだいぶお得な価格です)

習慣付いていないと、つい忘れるという人間の習性がありますので、今日は、各社員は「会社に来てから石鹸にてちゃんと手を洗ったか?」外出していた営業が帰社すると同時に「手洗い!うがい!!」と、しつこいくらいに私に言いまとわれていました(笑

過剰反応するのは問題だと思いますが、しっかりとした対策を打ちながら対処していきたいと思います。


(でも、こんな記事書くと取引先や同業者からマスクの注文が入ってきたりして・・・・?笑



ブログランキングに参加しています。応援お願いします(^^;

人気ブログランキング人気ブログランキングへ

FC2人気ブログランキングこちらもポチッと押してねぇ~



DATE: CATEGORY:その他
先週の土日に日本三大祭りの一つ神田祭に行ってきました(^^)

事の始まりは、うちの会社が所属している関西ウレタンフォーム加工協同組合の若手グループ(まかさん会)に日本ウレタンフォーム商業会の会長から、「(会長の)会社が神田駅から歩いて2~3分のところにあり、その関係から神田祭の役員もしているので、ぜひ神田祭を見に来て下さい!」とお誘いがありました。

大学は京都でしたから祇園祭はよく知っていましたし、大阪JCでは天神祭に船を出していましたので後の2つはよく知っているのですが、東京には4年住んでいたものの、神田祭がいつごろやっているかすら、知らなかった私は1度も見に行ったことがありません。(^^;

どうしようか?少し悩んだのですが、土日の日程だったことと、3週間位前にその会長の会社の工場が火事にあったので、火事見舞いも兼ねて見に行くことにしました。

土曜日は同じく参加したメンバー達とちょっと飲んで別れました。日曜日は11時に集合して、会長の会社に訪問して食事をしてから神輿の宮入を見に行く予定となっており、集合までの時間が中途半端に余ってしまったので、地銀に勤めていて東京事務所の所長をしている大学のゼミの友人に連絡を取って先に神田祭を見に行きました(^^)

でもさすがに朝の9時半ではあまり人もおらず、「日本三大祭りっていう割にはショボイなぁ~」って言うのが最初の感想でした(汗

朝1の神田明神

まあ、それでも境内に入ると既に神輿の宮入は始まっていましたのでそれなりの人ではありました

朝1の神田明神境内  

大江山凱陣
なんじゃ?このなまはげの化け物みたいなのは・・・(^^;

友人と別れて、待ち合わせの神田駅に行くと、時間的なこともあったのかもしれませんが、ちょうど神輿が練り歩いているところに遭遇し、大変な数の人だかりに出くわしました|゚ノ ^∀^)

神田駅周辺
ウレタンフォーム商業会の会長の会社は、ちょうどこの通り沿い。。。

人ごみにもみくちゃにされながら?会長の会社に到着し、しばらくビールやおつまみなどで歓待を受け、食事を頂いてから一同揃って神田明神をめざして歩きました。

真夏日となった暑さでヘロヘロになりながらも、神田から秋葉原経由で御茶ノ水にある神田明神へ。。。

本場秋葉原のメイドさん
さすがに秋葉原!!多くのメイドさんたちが溢れていましたよ

ちなみに、神田祭は近辺の百十いくつの町内会で支えられており、神輿もそれだけの数があるそうです。
ただし、さすがに東京のど真ん中・・・住人はそれほど住んでいるわけもなく、各町に住んでいるのはせいぜい数十人。そのためこれらの町にある企業とその従業員が中心になっているそうです。
ただし、神輿の担ぎ手は約8割が神輿同好会の人達だそうで、別に神田の人たちではないとのこと。。。(^^; 
それだけに肩にものすごい、かつぎダコがある人もちょこちょこ見かけましたよ

神田明神前宮入前

昼過ぎの神田明神は見物客とかでごった返し、ゆっくり見ているようなものではなく、早々に帰路につきました(笑

あぁ疲れたぁ~(爆


ブログランキングに参加しています。応援お願いします(^^;

人気ブログランキング人気ブログランキングへ

FC2人気ブログランキングこちらもポチッと押してねぇ~

DATE: CATEGORY:その他
ゴールデンウィーク終わっちゃいましたね(^^;(一部の大手メーカーはまだ休みのようですが。。。)

みなさんはどう過ごされましたか?

私は、家の庭のウッドデッキが、もう作ってから10年位になり、ボロボロになってきて、ちょっと危なくなってきていたので、作り直していました。

旧デッキ
一部解体を始めてはいますが、ボロボロ具合がお分かり頂けますでしょうか?


解体作業
端から順番に天板を外していきます


すっきりした?庭
デッキを撤去すると景色が変わるものですね(^∀^ヾ|

写真で見ると結構簡単な作業のように見えますが、木ネジが錆びて外れにくくなっているところも多く、また、ネジの数も500本近くなるので大変です

おかげで翌日から太ももと(結構立ったり座ったりするんですよね)ドリルを握る右腕筋肉痛でパンパンになってしまいました(滝汗


解体が終わったら次は製作です。

本当のウッドデッキの作り方は結構大変なのですが、そんな面倒な作り方をしていては時間がいくらあっても足りません。
うちのデッキの作り方は、すごく簡単ですが、実用上十分の強度があります。

デッキ枠
まずは枠づくり。天板の厚みから間に何本の補強枠を入れるかを決めます。


枠が組みあがると、家側の辺を窓枠の高さに合わせて足を付けます。
水平出し

そして、唯一のキモの作業、車のデッキを2つ使って全体の水平を出していきます。
足の取り付け

全体に水平が出たら、高さに合わせて足を切り、足と土台のブロックの間にゴム板を置いてから木ネジで足を枠に取り付けていきます。
完成まであとわずか?

ここまでできると後は天板を貼っていくだけです。
天板貼り付け

写真では分かりにくいのですが、今回は、下に物を落としたときに取りやすいように、まん中の天板だけはスノコ状にして枠に取り付けずに取り外しが出来るようにしました。(^^)
ちょっとした工夫?

今回は、サンダーも掛けず、塗装もしませんでしたので、思ったより早く、4日の夜には出来上がりました。\(^o^)/


↓↓↓↓↓↓↓↓久しぶりの続きも見てね(^^) でもその前に、応援お願いします(^^;

人気ブログランキング人気ブログランキングへ

FC2人気ブログランキングこちらもポチッと押してねぇ~

続きを読む »


copyright © しあわせをつかむ戦略経営日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。