カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

渡辺 一正

Author:渡辺 一正
出身:大阪府
生年月日:1964年(おうし座)
趣味:ゴルフ、マラソン、旅行 他
経歴
1987年 同志社大学経済学部卒業
同年   株式会社JSP入社
1991年 同社退社
同年   新英産業株式会社入社
1993年 同社取締役就任
1998年 同社常務取締役就任
2008年 同社代表取締役社長就任
   現在に至る
所属・役歴
(社)大阪青年会議所 名誉会員
 (2004年度 第54代理事長)

FC2ブログランキング

励みになります。

FC2Blog Ranking

FC2ブログランキング              ☆☆☆☆☆☆☆☆☆              人気ブログランキング              人気ブログランキングへ

FC2カウンター

リンク

コメントありがとうございます

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:ゴルフ・マラソン
夏も終わり、朝夕が少し寒さすら感じる過ごしやすい季節になってきました(^^)

私も夏の間はクールビズを決め込んで、ノーネクタイ、ノージャケットで過ごさせていただいていたのですが、最近は長袖のワイシャツにカフスも留めて、ネクタイを締め、上着を着て出社させていただいています(^^;

こういう季節になるとゴルフシーズン到来ということで、様々なゴルフコンペのお誘いをいただきます。
仕入先の協力会のゴルフコンペ、得意先、業界、銀行、友人など「全部参加したら、いくらなんでもちょっと遊び過ぎでしょ!!」という位のお誘いを受けます(そうは言うものの、プライベート以外は出来るだけ参加するんですが。。。汗

そんな中で、先週末、弊社にとって非常に大切なお客様のコンペに参加してまいりました(●^o^●)
重要顧客のゴルフコンペといっても、非常に気さくで、参加者が気を遣わなくても良いように、細かなところまで気を使っていただいているコンペで、とても楽しいゴルフとなりました\(^o^)/
(この得意先の社員の方々が拙ブログを見ておられると聞いたので、告白しますが、実は弊社が大切にしている「あいさつの良さ」と「フレンドリーさ」は、この会社を目標にしたものなんです (^^ゞ )


ゴルフ場も比較的近く、スタート時間もゆっくりとしていて、朝時間が余ってしまったほどでした(笑

私は1組目で、得意先の会長と、得意先の商品を販売されている会社の社長、そして得意先の従業員の方と御一緒させていただいたのですが、とても和やかな雰囲気だった事も手伝ってか?すごく調子よく回れました。ただし、ゴルフの神様が「調子に乗りすぎないように!!」と最終ホールでまさかの9を叩きあえなく自己ベスト更新ならずの92。。。(T_T)/~~~

しかも、ダブルぺリア(ゴルフのコンペでよくつかわれる平等にハンデを決める方法)だったのですが、大叩きホールがまさかの隠しホールに入らずでハンディキャップが12しかつかず、あえなく11位・・・
でも、最後の最後に良い事が!!(●^o^●)

実はここのコンペ、中間順位ほど(今回21~22名の参加でしたので、ちょうど11位は中間)景品が良くなっているらしく、なんとキャロウェイのゴルフバッグを貰ってしまいました\(^o^)/

コンペ景品
ひょっとしたら1位の人よりも良い商品かもしれません(汗

このバッグ、シューズも入れられますし、細かなところまで考えられていて、次回からのエースバッグ?になりました(●^o^●)

会長・社長以下お世話いただいた社員の皆様、また一緒にラウンドして頂きました野田社長、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします<(_ _)>


ブログランキングに参加しています。応援お願いします(^^;

人気ブログランキング人気ブログランキングへ

FC2人気ブログランキングこちらもポチッと押してねぇ~

続きを読む »

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:採用活動
先月、2010年度の新卒採用が終わったばかりですが、実は現在、新卒の選考方法と採否基準の大幅な見直しを行っています。

過去記事をご覧いただいている方ならご存知かとは思いますが、これまでの選考方法でも、試行錯誤を重ね、考えに考え抜いた方法だとは思っています。主観面接に客観面接、適性検査に筆記試験、能力検査やその他を行い、様々な角度から分析しますので、大手企業と比べても比較的進んだ選考方法だとは思っているのですが、今回の見直しはこれまでの部分修正ではなく、完全に1から組み直しています。

本気で採用を考えている会社はどこも工夫をして独自の選考方法&基準を持っています。食事をさせて食べ方やスピードを見る会社、模型を作らせる会社、1次面接から最終面接まで事前に伝えておいた質問を繰り返して聞きその変化をみる会社、30時間以上の選考過程の中で同じ価値観を持つ人のみを選別する会社など、本気で考え抜いかないと思い浮かばないような独自の選考方法を持っています。

そういう意味では、弊社も中途採用に関しては試行錯誤の結果、多くのオリジナル選考方法を編み出してきましたので、相当完成度が高く(自画自賛ですが…)自信もあるのですが、それに比べると、新卒に関してはまだまだです。

これまでの弊社の新卒の選考方法は、面接と能力検査、適性検査の結果を分析し、採用基準に照らし合わせて採否を決定しているだけでした。そういう意味では、どこかの求人広告代理店のセミナーででも教えてもらえそうなレベルでしかなかったわけです。(それでも、大企業の3割、中小企業の5割が採用基準や採用したい人物像すら明確になっていないというデータがある位ですから、それに比べれば…)

事実、毎年見直しをして徐々に完成度を上げてきていたとはいえ、過去には採用したあとで、面接の時と印象が違っていたり、見抜けない部分でのミスマッチがあったりした人もしましたし・・・

もちろん、今いる社員がダメだとかレベルが低いというわけではありません!

ただ、振り返って考えると、ただ運が良かっただけではないのか???と。。。(汗

今回の見直しでは、本当に欲しい人物像はどんな人物なのか?なぜそういう人物が欲しいのか?その人物像の人は具体的にはどういう行動や考え方をする人なのか?といった採用したい人物像の言葉の定義ひとつひとつまで細かくすり合わせを行い、どうすれば本当に欲しい人物とそうでない人物を見抜くことが出来る選考が出来るのか?を検討しています。(従来から欲しい人物像はありましたが、
今回細かくすり合わせをしていく中で、微妙に採用官によって言葉の定義が違っていることが判明しました)

さらに、いつもの事ですが、仮説が出てくると、実際に社員で試してみて、思う結果が出るかどうかの検証もする予定です。まだまだ形が見えない状況ですが、現在いくつかの面白い案も出てきてはいますし、ヒントを探すために、プロジェクトのメンバー全員、あちこちのセミナーにいくつか参加する予定ですので、なんとか今月中位には一つの結論を導き出したいと思っています。


ブログランキングに参加しています。応援お願いします(^^;

人気ブログランキング人気ブログランキングへ

FC2人気ブログランキングこちらもポチッと押してねぇ~
DATE: CATEGORY:読書・雑誌・雑感
みなさんは行かれました?衆議院選挙!!
私は行ってきましたよぉ~(^^)

本題に入る前に、まずはランキングにご協力を <(_)>
↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


投票済み票
テレビで投票済票と言うものがあるというのを聞いたので、近くでキャンペーン等やっているところもないのですが、貰ってきました(^∀^ヾ|

私が住む選挙区は、公明党幹部の北川さんがずっと議席を確保してきた選挙区なので、選挙前の民主党大勝利の予測の中でも波乱はないと見られていたのですが、結果はご存じの通り民主推薦の森山さんが当選されましたので、正直驚きました (@_@;)

で、全体の結果は皆様もご存じのように民主党300議席超の歴史的大勝利!!

昨日今日と、民主党への不安と期待の中で各マスコミが色んな事を言っていますが、個人的には結構期待しちゃってます!民主党政権に!!

私は民主党の支持者ではありませんが、期待している政策は以下の点。

まず不妊治療の費用を保険適用にするということ!

なかなか子供ができなくて不妊治療を続けた末、やっと子供を授かった友人がいますが、彼は1人の子供を授かるまでに500万以上の費用がかかったと言います!そのため、結構裕福な環境の彼でさえ2人目は諦めた!と言っていました(その後、10年以上掛けて自然妊娠でつい先日2人目が生まれたのですが・・・)。

古今東西人口が減って栄えた国はありません!そのためこれまでの自民党政権下でも少子高齢化担当の大臣まで置いて対策を取ろうとしていたわけですが、私に言わせれば実効性のある対策が何一つ取られてきませんでした。

子供が欲しくない夫婦は沢山います。その人たちに子供を欲しくなって貰う施策よりも子供が欲しいけれども出来ない人を応援する方がよほど良いと思うのは私だけでしょうか?

また子供手当について子供のいない世帯にとって増税になるという批判がありますが、子供がいないという事は、間違いなく同じ所得なら生活に余裕があります。少なくても、私のまわりの人を見ていても、同じ位の給料でも子供が多い人は節約を強いられていますが、子供がいない世帯は海外旅行など結構裕福な生活をしています。

子は国の宝と言う観点からすれば、好きで子供を持たなかった世帯にはそれなりに負担を強いて貰う事がどれだけいけないことなのでしょうか?(欲しくても子供がなかなか出来ない人に対しては前述の保険適用がありますし、病気やその他の理由で産むことが出来ない方には申し訳ないですが、それでも子供世代が増えれば年金も安定化する可能性が高まりますし。。。)それよりも生活の不安から子供を諦めている世帯が如何に多いかを知れば、良い施策だと言えると思うんです。

次に高速道路の無料化

だいたい、もともと償却が終われば高速道路は無料化されることになっています。(実際、関西の西名阪道路は無料化されています)それをなんだかんだと理由をつけて無料化しなかったことの方が問題だと思います。また、その財源から、車を持たない人にとっては…って話も出てきますが、物流費が下がることから考えて消費者物価の上昇を抑える効果を考えると、恩恵がないとは言い切れません。2万人の雇用が失われるというのは、無料化に反対する理由にはならないと思います。

今あげたのは、一部ですが、これまで「なんでこういう施策を取らないんだろう?」って思っていたことが多いです(^^) (もちろん、この政策はどうかな?って思うものもいくつかありますが…)

ただ、よく問題になっている財源問題に関しては、何を選択し何を切り捨てるかの問題だと思っていますので私はそれほど心配していません。あれも欲しい!これも従来のまま!これは既得権益だから!・・・だったら従来と何にも変わらないじゃないですか!!そんな話ではないはずですよね!

まあ、他の点についても、なんだかんだと物事の裏面ばかりをあげつらって文句を言う人もいますが、
せっかく新しい政権が生まれたんですから、支持していた人もそうでなかった人もみんなで期待しちゃいましょうよ!
だってそうでなければ悲観ばっかりしてなきゃいけないでしょ??(お気楽過ぎかなぁ~?? 汗)


ブログランキングに参加しています。応援お願いします(^^;

人気ブログランキング人気ブログランキングへ

FC2人気ブログランキングこちらもポチッと押してねぇ~

copyright © しあわせをつかむ戦略経営日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。