FC2ブログ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

渡辺 一正

Author:渡辺 一正
出身:大阪府
生年月日:1964年(おうし座)
趣味:ゴルフ、マラソン、旅行 他
経歴
1987年 同志社大学経済学部卒業
同年   株式会社JSP入社
1991年 同社退社
同年   新英産業株式会社入社
1993年 同社取締役就任
1998年 同社常務取締役就任
2008年 同社代表取締役社長就任
   現在に至る
所属・役歴
(社)大阪青年会議所 名誉会員
 (2004年度 第54代理事長)

FC2ブログランキング

励みになります。

FC2Blog Ranking

FC2ブログランキング              ☆☆☆☆☆☆☆☆☆              人気ブログランキング              人気ブログランキングへ

FC2カウンター

リンク

コメントありがとうございます

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:企業経営
いよいよ衆議院が解散になりましたね(^^;

石原都知事からは「とち狂ってる」とも言われた、負けるためのタイミング?とも言えるようなタイミングでの解散となりました。(まあ、賛否色々あるでしょうが、結局いつやっても変わらないのでは?とも思いますが…)

おそらく今回の選挙では、民主党が第一党となり政権が交代するでしょう。

長期に渡って自民党が政権を握っていたのに、急に政権交代すると、新しい政権は政権担当能力が低く、人気取りの政策ばかりが先行して更なる財政悪化を招き、国力も一気に下がっていくことが心配されます。民主党の場合は、主な顔触れは元自民党の議員が多いのでひょっとするとそれほど心配しなくても良いのかもしれませんが、逆に言うと政権が変わっても何も変わらない可能性も大いにあるということであり、国民の多くが期待している、現在の制度疲労した官僚主導型の中央集権政治から脱却できない可能性もあるわけです(^^ゞ

ただ私たちとしては、既に自浄能力を失くした自民党には一度下野してもらい、民主党にわずかな期待を託すしか手がない。。。

2大政党制の良いところは、ちょっとでも批判されるようなことをすれば、すぐに政権から追い出される真剣勝負な政治をせざるを得なくなるところですから、個人的には、民主党には2期位政権を担当してもらい、その後はアメリカのように行ったり来たりするのがいいような気がしています。


しかし、待ったなしなのが経済状況です。

日本の政治が良くなるためにある程度の期間が必要ことは仕方がないとしても、「今日会社が無くなってしまえば明日はないのに、そんな悠長な事を言ってられない!いい加減政治が経済の足を引っ張るのはやめてくれ!!」っていう企業経営者の声があちこちから聞こえてきそうです(^^;

私も2~3ヶ月前までは「今回の世界的な不況下ではある程度売り上げが下がっても仕方がない。(社員の)誰が悪いわけでもないので、景気が少し回復するまでは我慢するしかない!」って思っていました。でも、最近は考えが変わりました。

現在のほぼ全ての業種業界の市場は、見た目はそれほど変わっていなくても、その実は大きく変わっていて、従来と同じ市場に同じ商品で、同じやり方をしていたのでは売上げや利益が戻ることはないと思います。

実際、前回バブルが弾けた後、特に大きな変化や新商品、新分野への進出をしていない企業で売り上げが大きく回復したという企業は私の知る限りありません。大企業を中心に戦後最長の好景気と言われていたにもかかわらず、中小企業にはその実感がなく、「どこが好景気だ?!」という声があちこちで聞かれました。

今回も同じだと思います。それどころか、従来から何一つ変わることが出来なければ、今後ジリ貧になるのは間違いないと思っています。

なぜなら、世界中の政府が今回の経済危機に対して、湯水のごとく金を使い、様々な施策を実施していますが、こんなことはいつまでも続きません。ある程度景気が回復したと判断すれば蛇口の水は閉められます。そうなると何も新たな経済に適応していなければ一気に底が割れて行き詰ると考えるからです。

私たちは今のあいだに、新しい市場経済に適応し変化しなければいけないのです。現在のような状況下でも、上場企業の約1割が過去最高益を更新していると言います。彼らはたまたま好成績なのではなく、やはり理由があると考えるのが正しいでしょう。変化した市場が求めているものは何か?その事に対して自社では何が出来るのか?何を変えなければならないのか?ここでもダーウィンの進化論が当てはまります。

今度の衆院選挙で政治体制がどうなるのか?ということも大切ですが、私たちはもっと足元のミクロ経済に視点を当てて考え、変化していかなくてはいけないのではないでしょうか?

弊社でも、バブル崩壊後の反省の上に、数年前からの新卒学生の採用(新しい血の導入)に始まって、新製品開発、人材育成に力を入れてきましたが、新たな取り組みを始めようとしています。(このブログでは、まだしばらくは詳細発表出来ませんが…)

まだまだ、どうなっていくか?うまくいくのかさえ分からないことも多いですが、頑張っていきたいと思います(^^)


あぁ~またまじめな話を真剣に書いてしまった。。。
「難しい!」って、なんかまた不評をかいそうだなぁ~ (滝汗



ブログランキングに参加しています。応援お願いします(^^;

人気ブログランキング人気ブログランキングへ

FC2人気ブログランキングこちらもポチッと押してねぇ~

Comment

沢山模索中です

 ウチの会社も、いろいろと新しい取り組みを模索してます。
 普段は小さな会場を借りてやるくらいの展示会を、イオンの一角を借りてやるようにしてみたり、事務作業もいろんなアイデアを実行すべく仕組みを考えてますし、トップも予算を出すと言ってくれてますので、良い機会と思って積極的にチャンスを与えてます。
 ただ、そういったハード面ばかりを変えても、実施するひとりひとりの気持ちと考えが変わらなければ、大きな変化にはつながりませんので、そこへどうやって興味と力を持っていけるか?にかかってますけどね。
 うー、珍しく真面目にレスしてしまった・・・。

Re: 沢山模索中です

>  ただ、そういったハード面ばかりを変えても、実施するひとりひとりの気持ちと考えが変わらなければ、大きな変化にはつながりませんので、そこへどうやって興味と力を持っていけるか?にかかってますけどね。
>  うー、珍しく真面目にレスしてしまった・・・。

あはは・・・
うちがやろうとしている新しい取り組みは、ハード面の話ではないですよ(^^;

まさに、かもちゃんが言う、どうやって社員一人ひとりが社会の大きな変化に対して興味を持ち、会社経営と言うものに、もっと言うなら一人ひとりの仕事にどう向き合い、どう体系的に取り組むようにするか!と言う話です

でも、これ以上は、最近同業他社の人間がよくチェックしていることが分かってきていますので、今の段階では言えませんが・・・(汗

また、オフ会等でお会いしたときにでも。。。(^∀^ヾ|  
 

読み疲れた・・・。

こ~ゆ~のは続きにして更新を増やすってテクをやる人たまにいるよね~。

まっすぐなやっちゃのぉ~。

何か、前も自民党が野党になったけどすぐ奪回したよねぇ~・・・。
アメリカ並みに・・・なるほど。それがいい!


Re: タイトルなし

> 読み疲れた・・・。

あはは・・・ストレートにありがとうございます(笑

> こ~ゆ~のは続きにして更新を増やすってテクをやる人たまにいるよね~。
>
> まっすぐなやっちゃのぉ~。

この文章だとA42ページ分位ですから、分けたいところではありますが、切る場所が無かったんですよね(汗

衆議院選挙の話と今後の経済を分けようと思えば分けれたんですが、それだと別々の話になってしまって・・・

> 何か、前も自民党が野党になったけどすぐ奪回したよねぇ~・・・。
> アメリカ並みに・・・なるほど。それがいい!

腐った官僚、役人が引っ張る社会はもう要らんです!
アメリカがそうだと聞いていますが、政権と共に官僚もごっそり入れ替わるようになれば良いんですけどね・・・

それにしても、なんで人間あそこまで腐れるんでしょうね???
 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © しあわせをつかむ戦略経営日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。