FC2ブログ

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

渡辺 一正

Author:渡辺 一正
出身:大阪府
生年月日:1964年(おうし座)
趣味:ゴルフ、マラソン、旅行 他
経歴
1987年 同志社大学経済学部卒業
同年   株式会社JSP入社
1991年 同社退社
同年   新英産業株式会社入社
1993年 同社取締役就任
1998年 同社常務取締役就任
2008年 同社代表取締役社長就任
   現在に至る
所属・役歴
(社)大阪青年会議所 名誉会員
 (2004年度 第54代理事長)

FC2ブログランキング

励みになります。

FC2Blog Ranking

FC2ブログランキング              ☆☆☆☆☆☆☆☆☆              人気ブログランキング              人気ブログランキングへ

FC2カウンター

リンク

コメントありがとうございます

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:読書・雑誌・雑感
新年明けましておめでとうございます

拙ブログにご訪問頂きました皆様におかれましては健やかに新年をお迎えになられたこととお喜び申し上げます。皆様にとって本年が実り多き年となりますことご祈念申し上げます。
本年も仕事にプライベート色々と織り交ぜながら不定期ながらボチボチと更新していきたいと思いますのでよろしくお願いします<(_)>

                 2011年干支

昨年の元旦に私は「庚寅(かのえ・とら)」の年は「新世代に適応する新しい仕組みがたくましき直線的動きで進展し、強化、構築される年」と書かせて頂きました。昨年を振り返った時、残念ながら期待された民主党政権は新世代に適応する新しい仕組みを進展、強化したとは言い難い年となってしまいましたが、私たち新英産業では、営業の先行管理の導入や経営方針発表会、朝礼改革、全従業員参加の経営戦略策定会議、DVD勉強会、社史編纂や10年後の目指す会社像を絵にするAIP(アクティブイマジネーションプロジェクト)と社内コンパなど様々な取組が一気に始まりました。
拙ブログにお越しいただく皆様にとってはどんな年だったでしょうか?またお教え頂ければ幸いです。


さて、前置きが長くなってしまいましたが、本年の干支である「辛卯(かのと・う)」について調べてみました。

辛(かのと)は現在では一般に「つらい」「からい」と読みますが、元々は鋭い刃物の象形文字のようです。そう言われてみると確かに剣に見えてまいります。そして、「辛とは殺傷する道具として罪刑を加えるための刃物である」となっています。つまりは「正しい流れを阻むものを切り捨てる力が働く」というように読み取ることが出来ます。

また卯は「開かずの扉を力で押し開ける」姿を表す漢字とあり、扉は押し開ける時に凄まじい風が起こることから、後先を考える余裕がなく無鉄砲に近い強引な動きが起きると言われています。そこから卯の年は「閉塞を打ち破り、善悪不問の激しい動きが起きる」と解釈されるそうです。今までは対岸の火事とばかりに見ていた事も、いよいよ各自の身に影響が及ぶ大変激しい年になりそうです。ちなみに前回の辛卯の年(1951年)は、サンフランシスコ講和条約、日米安保理条約が調印され、この国の形がガラリと変わるスタートの年となりました。

私が毎年干支の読みを参考にさせて頂いている方の解釈でも、本年の干支である「辛卯」の年を「前世紀を引きずっているいる支配層が死守する劣化した仕組みを障害と見なして、自然の働きが除去する年」となっていました。

確かに私自身、良くなるか悪くなるかは別にして、激変の年になる予感が既にあります。その大きな変化を良い方向にしていくのは世の中の流れではなく、起こった変化を個々人がどう捉え、どう対処するかによるのだと思います。
幸い、私たちには明確な共有した目標があります。どのような大きな変化が起きようと、都度、目標に向かう為にはどうあるべきか?何が正しいのか?を判断基準にそれぞれの時点で最善を尽くしてまいります。

本年もどうぞよろしくお願いします


ブログランキングに参加しています。応援お願いします(^^;

人気ブログランキング人気ブログランキングへ

FC2人気ブログランキングこちらもポチッと押してねぇ~

Comment

no will

意思 (will) の内容は、未来時制で表される。
だが、日本語には時制はなく、未来時制もない。
日本人には意思がなく、未来 (非現実) の姿を脳裏に描くことが難しい。

意思のあるところに方法がある。(Where there’s a will, there’s a way).
意思がないので、問題が生じても無為無策でいる。
理性がないが、感性がある。
問題を解決する能力はないが、事態を台無しにする力を持っている。

「民の感情を無視した、、、、」と言いつつ、あたかも自分の反対にはリーズン (理性・理由・適当) があるかのごとく思い込んでいる。
感情は現実の内容であり、理想は非現実の内容である。
二者は、同次元の内容として語ることはできない。
だが、その区別にも気づいていない。

通常は、現実を自分の都合の良いように解釈して、太平の眠りにふけっている。
「感情を抑えて、理性的になれ」と諭す指導者がこの国にはいない。
始めから終りまで国民は理性・理由を等閑視しているから、問題を解決する能力は得られない。
かくして、我々は自ら望むことなく危機に陥る民となっている。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812


 明けましておめでとうございます。

 「辛卯」、激動の予感ですね。
 自分の初詣のおみくじは「末吉」でしたが、外美に惑わされず本質を見極め、自らを磨けといった内容のものでした。
 個人的にも、安心できる保守的な取り組みではだめだということで、記事を読みながら、閉塞感をどこでどう打ち破ろうかと、考えさせられました。

 のほほんと過ごしてはいられないですね。
 自分も頑張りの一年にし、開かずの扉を押し開ける一年にしたいと思います。

 お忙しいと思いますが、東京にお越しの際は、ぜひ「バー鶴亀」でナベファミ会を致しましょう。

 体には気をつけて、良い年をお過ごしください。

 本年もよろしくお願い致します。

おめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

わ~い書いてくれたんだぁ~と思いましたが・・・む・むずかしい・・・。今年は特に年女なのでどう受け止めていいか深く考察してしまい・・・コメントが遅くなりました(ぷっ)。
ん~~~肝に銘じておきます。

今年も宜しくお願いいたします。

 明けましておめでとうございます。
 去年の自分の勤める会社は、エネルギーの方向性をプロパンガスonlyから太陽光やオール電化も受け持っていく「エネルギーのセレクトショップ」に切り替えていくベクトルを持った事が大きな変化でした。

 今年はいろんな世代交代がよりいっそう明確に行われていくのではないかと思っています。事実経営層もそのことを自覚してきていますから、引継ぎ事項が増え、そこで単に受け継ぐのではなく、自分なりのアレンジを求められ、結果を残した人だけが上に上がっていけるようになると考えています。

シチューパンさんへ

明けましておめでとうございます。

ネット会議のおかげで東京に行く機会が減ってしまいご無沙汰しています(^^;

開かずの扉はこじ開けなくても勝手に開いてしまうという年のようですから、シチューさんにとって良くなるか悪くなるかは別として変わる年になるようですよ。

かくいう、私も別に激動の年にしたいわけではないんですが、すでに入ってきている情報などから私の周りは大きく変わらざるを得ない年になりそうです。
ただ、変わること自体には良いも悪いもなく、その変った事に対してどうするか?どうしていくか?という事が一番大切なんだと思っています。

今年もめい一杯頑張ってまいります。

>  お忙しいと思いますが、東京にお越しの際は、ぜひ「バー鶴亀」でナベファミ会を致しましょう。

基本的に、1月、5月、12月は東京に行きます。また連絡を入れさせていただきますので、都合が合えばぜひよろしくお願いします。
 

パワフルさんへ

明けましておめでとうございます。

要は2004年からの大きな流れに完全に移行する年ってことです。
パワフルさん自身、2004年から大きな流れの変化はありませんか?
以前からの事と、新しい流れが同居した状態から新しい流れ1本になるって言うように捉えれば良いので、その準備をしておくというか・・・
扉が開いた時には必ず風が起こりますから、その風に翻弄されないように準備するというか。。。
一度自分自身に何か当てはまる事がないか考えてみてください。(多分あるはず)

お互い、頑張っていきましょう!
本年もよろしくお願いします
 

かもちゃんへ

明けましておめでとうございます。

>去年の自分の勤める会社は、エネルギーの方向性をプロパンガスonlyから太陽光やオール電化も受け持っていく「エネルギーのセレクトショップ」に切り替えていくベクトルを持った事が大きな変化でした。

それって今後生き残るためにはとても大切な変換ですよね!
さすが良い会社は進むべき道が分かってるというか・・・

>今年はいろんな世代交代がよりいっそう明確に行われていくのではないかと思っています。事実経営層もそのことを自覚してきていますから、引継ぎ事項が増え、そこで単に受け継ぐのではなく、自分なりのアレンジを求められ、結果を残した人だけが上に上がっていけるようになると考えています。

だいたい、日本の企業は世代交代時期に来ていますもんね
いよいよ、かもちゃんも経営層への仲間入りじゃないですか?

お互い立場や環境は違いますが、頑張っていきましょう!

本年もよろしくお願いします
 

はじめまして☆

はじめまして☆
○しらたま2○と申します☆
ランキングから訪問しました。
素敵なブログですね(^∇^)
ランキング応援していきますね♪
また伺います♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © しあわせをつかむ戦略経営日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。