カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

渡辺 一正

Author:渡辺 一正
出身:大阪府
生年月日:1964年(おうし座)
趣味:ゴルフ、マラソン、旅行 他
経歴
1987年 同志社大学経済学部卒業
同年   株式会社JSP入社
1991年 同社退社
同年   新英産業株式会社入社
1993年 同社取締役就任
1998年 同社常務取締役就任
2008年 同社代表取締役社長就任
   現在に至る
所属・役歴
(社)大阪青年会議所 名誉会員
 (2004年度 第54代理事長)

FC2ブログランキング

励みになります。

FC2Blog Ranking

FC2ブログランキング              ☆☆☆☆☆☆☆☆☆              人気ブログランキング              人気ブログランキングへ

FC2カウンター

リンク

コメントありがとうございます

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:企業経営
新年あけましておめでとうございます。
拙ブログにお越しいただきました皆様におかれましては健やかに新年をお迎えになられたこととお喜び申し上げます。皆様にとって本年が実り多き年となりますことご祈念申し上げます。
本年も仕事にプライベート色々と織り交ぜながら不定期ながらボチボチと更新していきたいと思いますのでよろしくお願いします<(_)>

甲午


さて、恒例となっております本年がどのようになるのかを干支から占う前に、昨年一年間がどうであったのかを振り返りたいと思います。

昨年のブログを読み返してみますと、「癸・巳(みずのと・み)」は1つの時代が終焉し、次の時代の種を宿す年で荒々しい年になると書かせていただきました。

私たち新英産業を振り返ってみますと、まずは4月の新入社員入社。まあ、毎年新卒の採用はしているのですが、今年の場合は営業が3人と事務職1人だったのですが、営業マンの転勤や転属、辞職などもあり、本社営業6人のうち半分の3人が新人という状態に(^^;
しかし、、一昨年前からの取り組みで新入社員を1年で黒字化する徹底的な教育プログラムのおかげで、新人たちもここに来てだいぶ形になってきており、おかげで本社の売上は昨対で大きく伸びてきました。まさに次の時代を担う若者たちが育ってきてくれています。

次に、営業ではSSS(Shinei Sales System)と呼ぶセールスシステムを構築しました。詳細はブログでは控えさせていただきますが、お客様に寄り添ったこの手法をマスターすれば相当な営業力を身につけることができると自負しています。

そしてなんといっても結婚ラッシュです。春から夏にかけて入籍した社員が3組4名。まだおめでたのニュースは入ってきておりませんが、通常は結婚があって子宝ですから、まさに次の時代の種を宿す年だったと言えるのではないでしょうか?

荒々しかったと言えたかどうかは人それぞれかもしれませんが、個人的には3月に娘が単身で向こうの友達を頼ってのサンフランシスコ旅行、夏にはカナダに短期留学、東進衛星予備校の授業料など荒々しく脛を噛じられ続けた1年ではありました・・・(^^;

皆さんはどんな一年だったでしょうか?

さて、いつもにもまして前置きが長くなってしまいましたが、今年の干支は「甲・午(きのえ・うま)」であります。

甲とは硬い草木の種の表皮が割れ芽を伸ばし出す姿から「はじまり」の意味があります。これまでの年始のブログでも何度となく「2004年に始まった改革の…」という表現が出てきたかと思いますが、私たち新英産業も大きな意味でこの干支の流れに乗って成長発展してきているわけです。そんな1つの時代が始まる甲ですがまだ芽が出たばかりでどんな時代になるのかさえ予測がつかない状態です。まして種はまだ土の中、見た目は何ら変わらないのがこの年の特徴ですが、しかし新しい時代に確実に突入していくのです。

続いて午ですが漢字語源では「つらぬく、つきとおす」といった極めて強い意志があるとあり、十二支の折り返しにおいて激しい動きが起きることを示唆しています。しかしこれは十二支の1つの流れの中で後半に後半に適した状況を作り出すための動きでもあるわけです。

それでは甲午の本年はどんな年になるのでしょうか?

甲は新しい時代の幕開けではあるものの、まだ中身がさっぱり分からない状況で、午は猛進するという意味ですから、ハンドルのない自動車でアクセルいっぱいに踏み込んだようなどこに行くのか分からないとんでもなく恐ろしい1年になるかもしれません。
過去の甲午を振り返ってみますと、
1834年の甲午は天保の改革が行われ幕末の始まりとなりました。
1894年の甲午は日清戦争開戦で日本は軍事国家への道をスタートさせました。
1954年の甲午は民主党が結党され民主国家への礎が確立されるとともに、ソニーがトランジスターの開発に成功し、その後の経済大国日本へつながっていきました。

これらを見るとと、誰が何をするかでその後の時代が大きく決まっていきます。甲午は昨年も少し触れましたが60年を周期とする干支の31番目の年でもあり、大きな流れの後半への突入の年でもあります。そういった意味では安部総理が何をどうするかによってこの国の未来が変わってくるように思います。差し詰めTPPの行く末や沖縄の米軍基地の辺野古移転あたりは次の時代の流れを作るキッカケになるかもしれません。
もちろん、今はそれらがどうなれば良い方うに進むのかは分かりません。徳川幕府だって、まさか天保の改革が幕府崩壊のキッカケになるとは思っていなかったでしょうから…

一方、私たち新英産業では、新しい設備投資が始まります。八尾工場売却で自己資本比率が大きく落ち込んだことから積極的な設備投資を控えてきましたが、昨年2年足らずで自己資本比率が回復し、いよいよ30%を超えてきたこともあって、これからは積極的な設備投資をスタートさせていきます。
昨年スタートさせた縫製の仕事が思いの外、好評だったこともあって、ミシンを増やそうと思っていますし、生地の裁断の手間を無くすと同時にこれまで出来なかったスポンジの自動裁断やルーター加工を可能にするレシプロカッターの導入、更にはそれらの設備が入ることで手狭になるMS工場のロール裁断機を最新のものに入れ替えて競争力を高めるなどの計画も浮上してきましたし、研究を進めている低反発ゲルも成功すれば設備の導入をしなければなりません。
当然、新しい設備導入に伴う人の増員や教育なども必要になってきます。

確かに午の意味する激しい動きになりそうな予感がします。また攻めの積極的設備投資ですので、今の段階ではこれらが本当に吉と出るのか凶と出るのかは分かりません。

ただ新しい時代の流れが、これまで進めてきた改革の花が開き、成長発展の時代となることを信じて積極果敢に挑戦する年にしていきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いします。


ブログランキングに参加しています。応援お願いします(^^;

人気ブログランキング人気ブログランキングへ

FC2人気ブログランキングこちらもポチッと押してねぇ~
Comment

あけましておめでとうございます。

 政情不安なこの頃、日本の行く末を思うと、落ち着かない気持ちになります。

 昨年のNHKの大河ドラマ「八重の桜」(ビデオにとって時間のあるときに一気に数話分を見るという乱暴な見方をしていました)の後半は、同志社大学設立に関しての話でした。
 その中で語られる、教育は国の基本という理念に、改めて思いを熱くしました。
 
 自分は歴史に名を残すような教育を行っているわけではありませんが、政治が国民、民衆のためのものならば、教育もまた指導者のためだけのものではないと思います。

 今年一年、きちんと未来を見据える子どもたちに寄り添えるよう頑張りたいなと、ブログを読んで、改めて思いました。

 我が家の娘も院に行くとか、留学するとかで、どこまで脛をかじるつもりなのか、当方、気持ちだけは痩せる思いです。

 体調に気をつけて、今年一年が振り返れば意味のある良い年であったとなるように頑張りましょう。
 ご多幸をお祈りいたします。

 本年もよろしくお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © しあわせをつかむ戦略経営日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。